岩手県空調衛生工事業協会とは   会長あいさつ   役員一覧   会員一覧   活動計画 
 
会長あいさつ


岩手県空調衛生工事業協会
会 長

菅 原 浩 幸

 最近の住環境は、大型高層化が進み、それに伴って工事内容も複雑かつ高度な技術が要請されて来ております。
加えて、規制緩和による自由化の波が押寄せ、水道法の改正をはじめとして入札制度の見直しが行われ、新しい競争時代を迎えて、我々業界を取りまく環境は非常に厳しいものがあります。
 このような情勢下にあって協会は会員企業のため適格な情報を迅速に提供するとともに、研修会の開催をはじめとし、各種の事業を推進することにより技術の研鑽は勿論のこと、資質向上を図り変遷する社会経済情勢に対処しつつ、今後とも幾多の課題解決に向けて、鋭意努力して参りたいと存じております。
 その対策の1つとして、平成9年度に「協会の将来あるべき姿」を模索しつつ、協会の将来ビジョンを作成し、協会業務の大きな目標にかかげ、現在その実現に向け取り組んでいるところであります。
 そのビジョンの1つに掲げている「社会に貢献できる業界の育成」を具現化するため、有事の際、地域住民のライフラインの復旧に率先して、支援の手をさしのべるため、災害復旧救助体制の確立、情報の伝達の連絡組織体制の確立に努めているところであります。
 更には、高度情報化社会において、良い情報を迅速に会員企業に提供し、日毎に変遷する社会情勢に対処できる資質向上に努め、業界の発展を期すことが協会の任務であることから、情報網の一層の充実強化が急務となっているところでもあります。
 この機にあたりパソコン導入の上、全管連の事業推進と平行して、「社団法人 岩手県管工業協会の」のインターネットホームページを開設し、各行政機関、上部団体、各業界関連団体間との情報の交換が円滑に出来ることは業界にとって、有意義なことこの上ないで慶びであります。
 協会会員の皆様には是非このホームページを便利な情報ツールの一つとしてご活用下さいますよう、お願い申し上ます。
 我々業界は、生命の源である「きれいで、かつ安全な水」を供給することが使命であり、一層技術の研鑽を積み、日々進展を重ねる情報化社会に適格に対処しながら他に遅れを取らないよう協会業務の推進に鋭意努力して参らなければならないものと存じますので、今後ともご支援、ご指導賜りますようよろしくお願いいたします。


 岩手県空調衛生工事業協会とは   会長あいさつ   役員一覧   会員一覧   活動計画 


Copyright(c) IWATEKEN KAN KOUGYOU KYOUKAI